【医療事務Q&A】比較的楽な診療科について

医療事務の仕事につきたいと思っているのですが、できれば、あまり忙しくなくて、少しでも楽な診療科を選びたいと思っています。狙い目の診療科などあれば教えていただけませんでしょうか?

医療事務で働こうと思っている方で、少しでも楽な診療科を選んで働きたいと思う人も当然いらっしゃると思います。ですが、実際のところ、医療事務の仕事で、楽な診療科などあるのでしょうか?

 

比較的忙しい診療科

 

例えば、小児科や耳鼻咽喉科は、忙しいことが多く大変な診療科ではないかと思います。その理由としては、小児科、耳鼻咽喉科ともに子供が多く受診するということです。子供が多く受診するということは、予定通りに診察を進めて行くことができなかったり、待合室も散らかることが多いことが予想されます。ということは、その分、医療事務としての本来の仕事以外の仕事への負担が多くなってしまいます。

 

 

また、小児科の場合は、夕方にかけ熱を出して受診する場合も多く、その結果、帰宅が遅くなってしまうことも多くなっています。耳鼻咽喉科においては、アレルギーで通う人も多いため、花粉の時期などは、非常に込み合い忙しいことも少なくありません。

 

比較的楽な診療科

 

反対に、比較的楽な診療科としてあげることができるのが、内科や眼科、整形外科といった感じになるかと思います。内科の場合は、小さな子供が受診することも少なく、予定通りに診察が進むことが多く、眼科においても、さほど、慌ただしい患者さんはいらっしゃいません。

 

整形外科においては、お年寄りの受診が多いことから、朝は比較的忙しい病院も多くなっていますが、夕方以降、受診する患者は少なくなるため、予定通りに帰宅できる可能性が高いと思います。もちろん、あくまでも平均的な話なので、立地条件などによって、多少異なるのは言うまでもありません。

 

ちなみに、レセプト請求のことを考えると眼科などは治療項目が比較的少ないので、簡単に終わらすことができそうに思います。そういう意味では、眼科などは楽な診療科だと言えそうです。

 

特に、手術を行わない外来のみの眼科や、コンタクトレンズのお店に併設しているような眼科は、仕事量がかなり少ない部類に入ると思います。ただし、コンタクトレンズのお店に併設している眼科の場合は、土日祝日と休みがないことがネックにはなってきますが・・・

 

どちらにせよ、医療事務で楽に働こうと思った場合には、定時に帰ることができる診療科や、レセプト請求の作成が簡単な診療科を選ぶのがいいかもしれません。そうすれば、少しでも楽に働くことができると思います。

 

 

ただし、職場には人間関係というものがあるので、医師、看護師、いっしょに働く医療事務の人がどんな人かによっても楽かどうかの感じ方は異なってくるかと思います。