【医療事務の資格12】メディカルクラーク(R)

 

対応レベル 費用の目安 期間の目安

中級

約6〜9万円

約3ヶ月

 

医療事務の資格で、どれかひとつだけ選ぶとすれば、個人的にはこの「メディカルクラーク(R)」がいいと思います。なぜなら、医療事務業界で最も知名度が高く、就職・転職の場面で評価されやすい資格だからです。

 

ニチイの医療事務講座を受講することで、無理なく資格取得を目指せます。通学講座でしっかり学ぶのがおすすめですが、通信講座で学ぶこともできます。どちらか利用しやすい方を選んで勉強してみてください。

 

詳しい資料がタダでもらえます → こちら

 

ということで、「メディカルクラーク」の資格について、もう少し詳しく見ていきましょう。どんな資格で、どんなメリットがあるのか、評価・解説していきます。

 

「メディカルクラーク」の評価・解説

 

メディカルクラークの評価

 

メディカルクラークの資格は、派遣やパートで働くにはもちろんのこと、正社員として働く場合にも説得力のある資格です。未経験からいきなり正社員を目指せるかどうかは別として、スキルアップしていく最初の資格として申し分ありません。

 

自信を持って履歴書に書ける資格

 

「メディカルクラーク(R)」の資格を持っていると、自信を持って履歴書に書けるメリットがあります。というのも、メディカルクラークは、医療事務業界で最もスタンダードな資格だからです。

 

せっかく資格をとるなら、きちんと評価される資格を取りたいですよね? だれも聞いたことがないような資格をとるより、知名度の高い有名な資格を取りたいですよね? それなら、メディカルクラークの資格は、かなりおすすめです。持っていて損はない資格といえます。

 

ちなみに、「メディカルクラーク(R)」というのは、特許庁から登録商標認定されている名称です。履歴書や名刺に「メディカルクラーク」と記載すると、とてもカッコいいのもメリットと言えます。

 

医療事務の幅広い知識とスキルを網羅

 

メディカルクラークの資格は、医療事務に関する幅広い知識とスキルを網羅するものです。例えば、患者様への対応についても、医療事務の一般的な知識についても、診療報酬請求業務についても、広く理解している人材であることを示すことができます。

 

つまり、メディカルクラークの資格を持っている人材であれば、どんな業務内容でも一定レベル以上の対応ができると評価されます。医療機関の人事担当者としても、メディカルクラークを持ってる人なら間違いはないだろうと安心感を持つものです。

 

就職で有利な資格が欲しい人におすすめ

 

メディカルクラークの資格を取るには、ニチイの医療事務講座を利用するといいです。メディカルクラークの試験(医療事務技能審査試験)の傾向と対策をしっかりやってもらえるので、効率的に学べて、無理なく試験に合格できます。

 

医療事務業界で最もスタンダードといえる資格が欲しい人、就職で有利な資格が欲しい人、そしてしっかりとした基礎力を身につけたい人に、メディカルクラークは最適ではないでしょうか。

 

詳しい資料がタダでもらえます → こちら

 

基本情報
資格の名称

医療事務技能審査試験
メディカルクラーク(R)

認定団体

一般財団法人 日本医療教育財団

資格講座

ニチイ
通学講座】
通学コース 90,180円 約3ヶ月
通信講座】
通信コース 60,480円 約3ヶ月
http://www.e-nichii.net/

 

サヤカのひとこと

医療事務員サヤカ

メディカルクラークについて説明しましたが、いかがでしたか? メディカルクラークという資格の有効性がわかってもらえたでしょうか?

 

メディカルクラークは、医療事務業界でとても人気のある資格です。そのため、職場に入ってからも、メディカルクラークの資格を持つ先輩がいることが珍しくありません。

 

こういった「つながり」は意外と大切です。先輩から親近感を持ってもらえると、困ったときにやさしく教えてもらえたり、助けてもらえたりするものだからです。メディカルクラークは個人的にかなりおすすめできます。

 

詳しい資料がタダでもらえます → こちら